鳥取・大江の郷 自然牧場!!周辺の観光おすすめスポットをご紹介!!

中国地方

鳥取県東部にあります「大江ノ郷 自然牧場」。

その周辺には様々な癒し・食・遊びスポットがあります!!

自然豊かな鳥取県東部の魅力、ご紹介していきます♪

関連記事はこちら!!→ハヤブサの聖地「隼駅」!隼駅まつりなどご紹介!

船岡竹林公園・やずミニSL博物館「やずぽっぽ」

(引用元:八頭町観光協会「船岡竹林公園」http://www.town.yazu.tottori.jp/2162.htm<2019.10.26>)

隼駅まつりの開催地でもある、こちらの公園。
その名の通り、国内外の珍しい竹と笹が生い茂っており、竹林浴に最適のスポットです!

公園内には、

〇キャンプ場
〇バーベキューが可能な炊事棟
〇バンガロー

などもあり、アウトドアを楽しむことができます。

そして、こちらも注目!!
なんと、
実際に石炭を燃やして走行するミニSLに乗車できる
「全国初!!ミニSL博物館」
があるんです!!!

(引用元:子育て王国鳥取県【やずミニSL博物館「やずぽっぽ」】http://www.kosodate-ohkoku-tottori.net/research/2017/10/16/1752/<2018.10.26>)

ミニSLの乗車体験の他、
8.4分の1スケールのミニ蒸気機関車(SL)など18車両が常時展示されており、
小さなお子さんから大人まで楽しむことができます♪

ミニSL専門の博物館は全国初とのこと!
(※乗車体験は土・日、祝日のみとなっています。ご注意ください!!)

ぜひこちらにも行って、見て、体験してみてくださいね♪

【船岡竹林公園の概要】

住所:八頭町西谷564-1

開園時間:8:30~17:30

休業日:毎週水曜日(祝祭日の場合はその翌日)

開園期間:3月~11月末日

問合せ:
・3月~11月末日  船岡竹林公園 0858‐73‐8100
・12月~2月末日 (株)遠藤農園 0858‐84‐3231

HP:http://yazukanko.jp/eating_lodging/camp/chikurinpark/

地図Google mapはこちら

(参照:八頭町観光協会「船岡竹林公園」http://www.town.yazu.tottori.jp/2162.htm<2018.10.26>)

【やずミニSL博物館「やずぽっぽ」の概要】

〇開館時間
博物館 9:00-17:00
乗車体験 10:00-15:00

〇開館期間
3月1日~11月30日
※12月~2月末は閉館いたします。

貸し切り 線路占用使用 3,000円/1時間
※平日のみ。要予約。

〇入館料
大人(高校生以上)200円
小人(中学生以下)無料
団体割引(20人以上) 大人 160円
障がい者・障がい者介助者は無料

若桜鉄道利用して来場され、降車証明書持参の場合は無料

〇乗車体験:1人1回 100円

〇開催日時:毎週 土・日、祝日
(※20名以上の団体は平日予約対応可。)

○HPhttps://www.yazu-minisl.com/

(参照:やずミニSL博物館「やずぽっぽ」https://www.yazu-minisl.com/<2018.10.26>)


スポンサーリンク


HOME8823(ホームハヤブサ)

隼駅のすぐ前にあるこちらのカフェ。
(8823と書いて「はやぶさ」と読みます)

店内はテーブル席、カウンター席、個室があり、平日も地元の方で賑わっています。

オシャレな内装でデートや女子会にもおすすめ♪

子育て世代にも優しい作りとなっており、
1階・2階にキッズスペースがあり、
特に、2階は滑り台やままごとセットなどが設置された
広々とした遊べるスペースや授乳室が用意されています!

その横のスペースには、
子どもを見ながら食事ができるようにとテーブルも用意されており、
子育てママにとっても安心してゆっくり食事やお茶を楽しめる場となっています♪

メニューは和食中心となっており、
地域食材にこだわり、地元のとれたて食材を使っておられます!

〇シフォンケーキ
〇フレンチトースト
〇ケーキセット

などのデザートもあり、ツーリング後、ゆっくりお茶を楽しむことができます♪

地域の方にも愛される癒しカフェ。

私も何度か伺いましたが、
地元の野菜と丁寧に調理された優しい味の料理に、心も身体も満たされました♪

お店の詳細はこちらをご覧ください♪

こちらの店長さん、一番大切にされているのは“当たり前のことを丁寧にする”とのこと。

素敵ですね♪ぜひ1度優しい味を味わってみてください♪

【HOME8823(ホームハヤブサ)の概要】

住所:鳥取県八頭郡八頭町見槻中176-4
営業時間
ランチ:11:00~15:00
ディナー:18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:毎週火曜日
駐車場:(お店の横にあります)
お問合せ:0858-71-0291

ホームページhttp://home8823.com/

道の駅はっとう

隼駅から車でおよそ10分のところにある、こちらの道の駅。

店内には、
旬のフルーツ直売店「八東フルーツ総合センター」があり、

梨やりんご、柿や葡萄など、地元で採れた旬の新鮮な果物が販売されています。
(その他、新鮮な野菜やジャム、お土産コーナーなどもありますよ♪)

その他、店内の一角には「喫茶ドレーン」というカフェがあります♪

こちらでは、
〇ジビエバーガー
〇ハニーソフトクリーム
〇地元の旬のフルーツを使ったサンデー
などを頂くことができます♪

ハニーソフトは、目の前で蜂蜜をかけてくれるサービス付き!!

ぜひ、立ち寄っていただき、八頭の味覚を堪能していってください♪

道の駅:はっとうの詳細はこちら

喫茶ドレーン:Facebookページはこちら

鍛冶屋温泉(かじやおんせん)

(引用元:八頭町観光協会「鍛冶屋温泉」http://yazukanko.jp/seeing_play/onsen-park/kajiyaonsen/<2018.10.26>)

こちらは同町内にある、地元の方に愛される温泉です。

自然に囲まれた小高い丘の上にあり、

大浴場からは、八東の自然豊かな景色が見渡せます。

私も何度か伺ったことがありますが、大自然にとても癒されますよ!

夏の暑い日には一汗流して、涼しい日には身体を温めて帰ってくださいね♪

【鍛冶屋温泉の概要】

住所:八頭町東593‐1(八頭地域福祉センター内)
営業時間:9:00~17:00
休業日:毎週火曜日、年末年始
料金
・八頭町内在住者 (300円/回)
・八頭町外の方  (500円/回)
・小学生、身障者等(200円/回)

備考
・石鹸類の備え付けあり
・タオルは持ち込みをお願いします

問合せ:八頭町社会福祉協議会八東支所 0858‐84‐2210

(参照:鳥取県八頭町ホームページ「鍛冶屋(かじや)温泉」http://www.town.yazu.tottori.jp/2168.htm<2018.10.26>)

温泉の詳細は
こちらをご覧ください♪



氷ノ山&氷ノ山自然ふれあい館 響の森


(引用元:一般社団法人やぶ市観光協会 「氷ノ山(ひょうのせん)」http://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/hyonosen<2018.8.20>)

隼駅から車で約40分のところにある「氷ノ山」(1,510m)。
兵庫県の屋根と呼ばれ、
「氷ノ山後山那岐山国定公園」「日本の自然100選」に指定されており、
中国山地では鳥取県にある大山(1,712m)に次ぐ高峰です。

春や夏には森林浴、秋には紅葉、冬には雪化粧と
四季折々の自然が感じられ、ツーリングやドライブにおすすめ!!

癒されること間違いなしです!!

氷ノ山は登山のできる山としても有名で、登山コースもいくつかあり、
ハイキングしながらの森林浴や紅葉を見るのもおすすめです。
(山頂までは、徒歩約2時間です)

そこちらの氷ノ山、
冬はスキー場となっておりウィンタースポーツが楽しめます。

また、
氷ノ山のふもとにある展示施設、「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」では、

少人数向けの「エコツアー」を行っており、

・山登り
・ワサビ谷トレッキング
・沢登り
・スノーシューハイク
・スキートレッキング

など、様々なツアーを体験することができます!!

(引用元:とっとり因幡グリーンツーリズム推進協議会「ワサビ谷トレッキング」http://www.tottori-inaba-gt.jp/?p=881<2018.10.26>)

氷ノ山に来られた際には、響の森にもお越し頂き、ぜひ鳥取の自然を満喫して行ってくださいね♪

「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」の詳細はこちらをご覧ください♪

※冬場は積雪量が多くなりますので、スノータイヤを装着して、気をつけてお越しください♪

【氷ノ山の概要】

【住所】   八頭郡若桜町つくよね

【駐車場】  キャンプ場もしくは響の森の駐車場(無料)

【問い合わせ】0858-82-2237(若桜町観光協会)

【地図】Google mapはこちら

【氷ノ山自然ふれあい館 響の森の概要】

住所:鳥取県八頭郡若桜町つくよね

電話:0858-82-1620

入館料:無料

開館時間:9:00~17:00

休館日
4~9月:月曜日
10,11月:月・火曜日
12~3月:月~水曜日(休館日が祝日の場合は翌日)

夏休み期間中は無休、年末年始 12/29~1/3は休館

(参照:氷ノ山自然ふれあい館 響の森 http://www.hibikinomori.gr.jp/index.html<2018.10.26>)

若桜ゆはら温泉ふれあいの湯

(引用元:鳥取県若桜町 若桜町観光協会「若桜ゆはら温泉ふれあいの湯」http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/search/exp/yuhara-onsen/<2018.10.26>)

こちらは、八頭町の隣「若桜町」にある温泉です。

上記でご紹介した氷ノ山に向かう道にあり、氷ノ山での登山やウィンタースポーツの後の疲れを癒しに寄られる方も多いです。

こちらの温泉は、
少し熱め(43℃)に設定されており、熱いお湯が好きな方には特におすすめ♪

地元の方にも愛されており、温泉内にある和室では来られた方がゆっくり談話しておられます。

施設内への飲食物の持つ込みOKとのことで、
ゆったり過ごすことができそうです。

私も家族と何度か訪れましたが、
スキー帰りの冷えた身体をしっかり温めることができ、凄く気持ちよかったです!

施設内には、
白バラ牛乳の自販機もあり、
お風呂上りの一杯に鳥取の誇る「白バラ牛乳」も飲んでいただければ幸いです♪

ぜひ、若桜に来られた際にはお立ち寄りください♪

【若桜ゆはら温泉ふれあいの湯の概要】

【住所】:鳥取県八頭郡若桜町大字湯原627番地

【営業時間】
3月~12月 10:00~20:00
1月~2月 10:00~19:00

【定休日】毎週月曜日、12月31日、1月1日

【料金】
・大人:400円(町内住民200円)
・小中学生:200円(町内住民100円)

【効能】
神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、冷え症、疲労回復など

【問い合わせ】0858-82-1177

(参照:鳥取県若桜町役場「若桜ゆはら温泉ふれあいの湯」<2018.10.26>)

道の駅 若桜 桜ん坊(さくらんぼう)

こちらも若桜町にある道の駅。

こちらでは、

○「手造りハム工房 つくしんぼ」で作られた手作りウインナー

○100%若桜町内で生産されたなた豆を使用した「なた豆茶」

○若桜町産の鹿肉を使った「鹿肉の燻製」

○氷ノ山で採れた完熟夏イチゴのみを使った「夏いちごジャム」

といった、
若桜町の特産品、名物、地元で採れた野菜、民芸品などが販売されています。

そして、
併設された「桜ん坊食堂」では、桜町の食材をふんだんに使った
田舎料理バイキングがいただけます♪

「取った分だけバイキング」といって、
好きな料理を好きなだけ取り、レジで精算となります。
(その場で食べても、持ち帰りでもOKとのことです!)

バイキング以外にも、うどんやラーメンといった単品もあり、
気軽に楽しく食事ができる場所になっています。

ぜひこちらもお立ち寄りください♪

【道の駅 若桜 桜ん坊(さくらんぼう)の概要】

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2

営業時間
物販所 午前9時00分~午後6時00分
※12月~2月は午後5時00分まで

食堂 午前11時00分~午後3時00分

閉館日:12月28日、1月1日、1月2日、1月18日、2月1日、
2月15日、2月29日、3月14日、3月28日

お問い合わせ:0858-76-5760

【参考:鳥取県若桜町役場 「道の駅若桜 「桜ん坊」

スポンサーリンク

さいごに

大江の郷周辺には様々な魅力満載スポットがあります♪

ぜひ、1度お越し頂き、自然や味覚を堪能してみてくださいね♪

Translate