鳥取県(東部)のおすすめ紅葉スポット②見頃・名所・周辺スポットなどご紹介!

中国地方

今回は、
鳥取県(東部)のおすすめしたい紅葉名所第2弾!!穴場・見頃・周辺おすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

鹿野城跡公園

(引用元:お宿夢彦「夢彦だより」

<2019.8.20>)

戦国武将・亀井茲矩公の居住跡で、当時の内堀、外堀、石垣などが今でも残っているこちらの城跡。

春は桜とつつじ、秋には紅葉の名所として知られており、約500本のもみじが鮮やかに色づき、多くの来場者を魅了しています。

城下町の散策とともに、紅葉も楽しんでいってください♪


【見頃】   
11月中旬~12月上旬  (※肌寒い季節なので、防寒対策をしてお越し下さい)

【住所】   鳥取市鹿野町鹿野1517

【駐車場】  あり (無料 50台)

【問い合わせ】0857-38-0030(鹿野町観光協協会 鹿野往来交流館童里夢内)

【アクセス】 車:鳥取西ICより約30分
公共交通:JR山陰本線浜村駅よりバス約15分 バス停:立町下車 徒歩5分

【地図】Google mapはこちら

鹿野そば道場

鹿野城跡公園から車で5分の場所にある、食事処「鹿野そば道場」。

鹿野で収穫したそばの実、地下から直接くみ上げたカルシウム豊富な地下水を使って作る

こだわりの十割そばがいただけます。

そば打ち体験施設もあり、自分で打ったそばをレストランで食べることができます♪

また、毎年10月下旬の土日に「鹿野わったいな祭」を開催し、「新そば」がこのお祭りで解禁となり、食べられます。

ぜひ、紅葉と共に美味しい十割そばを食べにきてください♪

住所:鳥取県鳥取市鹿野町鹿野2448-9

営業時間:11:30~14:00 土日祝日は15時まで営業

電話:0857-84-3888

詳細はこちらをご覧ください。

清徳寺

 

(引用元:八頭町観光協会 「清徳寺の巨樹名木群」

http://www.town.yazu.tottori.jp/2176.htm<2019.8.20>)

和同2年(709年)に行基が開いたと言われるこちらのお寺。

鎌倉時代末に、「後醍醐天皇」が立ち寄り、イチョウの苗を立ち寄り、自ら植えたという伝説が残っています。

境内にはイチョウの他、モチノキ、ボダイジュ、カゴノキといった巨樹名木群があり、県指定の天然記念物となっています。

秋の紅葉も見ものですが、春には八重桜、初夏には紫陽花、冬には雪化粧した木々も見られ、四季折々様々な景色が楽しめます。


【見頃】   
11月上旬~11月中旬
(清徳寺の方によると、近年は少し早めに色づき、台風等の影響で紅葉時期が短くなることが
続いているようです。お越しになられる際には、一度電話で確認されることをおすすめします!

【祭り】   毎年11月「紅葉まつり」が行われます。
秘仏であるご本尊の御開帳や、護摩祈祷などが行われ、音楽イベントや参拝客への茶菓の振る舞いもあります。

【住所】   鳥取県八頭郡八頭町清徳79

【駐車場】  あり(無料)

【アクセス】 若桜鉄道・八東駅から車で約5分
JR鳥取駅から車で約30分

【問い合わせ】清徳寺 TEL:0858-84-3174

【地図】Google mapはこちら

道の駅 はっとう

清徳寺から車でおよそ20分のところにある、こちらの道の駅。

店内には、旬のフルーツ直売店「八東フルーツ総合センター」があり、

梨やりんご、柿や葡萄など、地元で採れた旬の新鮮な果物が販売されています。
(その他、新鮮な野菜やジャムなどもありますよ♪)

私の祖父母も柿を作り、出荷しておりました。地元の愛がいっぱいです。

その他、店内にはお土産コーナーや、ジビエバーガーハニーソフトクリーム

地元の旬のフルーツを使ったサンデーをいただける「喫茶ドレーン」もあります♪

ハニーソフトは、目の前で蜂蜜をかけてくれるサービスが!!こちらもおすすめです♪

ぜひ、お立ち寄りください♪

道の駅:はっとうの詳細はこちら

喫茶ドレーン:Facebookページはこちら

スポンサーリンク


氷ノ山(ひょうのせん)

(引用元:アウトドアライフの記録 「季節の風景 秋の因幡路を行く 2017年10月12日」https://blog.goo.ne.jp/yochanh1947/e/4e9c69ae0eec14aad5ae09fad5f91ca1<2019.8.20>)

兵庫、鳥取の県境にまたがる氷ノ山(1,510m)は兵庫県の屋根と呼ばれ、

「氷ノ山後山那岐山国定公園」「日本の自然100選」に指定されています。

中国山地では鳥取県にある大山(1,712m)に次ぐ高峰です。

標高800m以上のエリアにはブナの原生林が広がっており、秋になると山頂から徐々に山を彩っていきます。

その他にも、ミズナラ・トチなどを中心にした広葉樹林、千本杉と呼ばれる山頂直下の杉の原生林などもあり、様々な景色が楽しめそうです。

登山コースもいくつかあり、ハイキングしながらの紅葉を見るのもおすすめです。
(山頂までは、徒歩約2時間です)

【見頃】   10月中旬~10月下旬

【住所】   八頭郡若桜町つくよね

【駐車場】  キャンプ場もしくは響の森の駐車場(無料)

【問い合わせ】0858-82-2237(若桜町観光協会)

【地図】Google mapはこちら

氷ノ山自然ふれあい館 響の森

氷ノ山のふもとにある展示施設、「響の森」。

こちらの館内には氷ノ山の自然情報や登山道などの情報、若桜地域の観光情報などが紹介されています。

また、2014年から少人数向けの「エコツアー」を行っており、

・山登り
・ワサビ谷トレッキング
・沢登り
・スノーシューハイク
・スキートレッキング

など、様々なツアーを行っておられます。

その他、野外活動として

・フィールドゲーム
・自然散策
・自然観察会 

などの活動に参加でき、

・押し花アート
・化石のレプリカ
・木の実のリースづくり
・輪切りクラフト

など、様々な創作体験もできます。

入館料は無料です。

ぜひ、氷ノ山に来られた際には、響の森にもお越し下さい♪

詳細はこちらをご覧ください♪

住所:鳥取県八頭郡若桜町つくよね

電話:0858-82-1620

入館料:無料

開館時間:9:00~17:00

休館日:4~9月:月曜日、10,11月:月・火曜日、12~3月:月~水曜日(休館日が祝日の場合は翌日)
夏休み期間中は無休、年末年始 12/29~1/3は休館

(参照:氷ノ山自然ふれあい館 響の森 https://www.hibikinomori.gr.jp/<2019.12.8>)

まとめ

鳥取県東部の紅葉の名所・穴場をご紹介させていただきました。

昨今の温暖化により、見頃の時期が前倒しになる可能性もあるようです。

お越しになられる際には、1度現地に確認されることをおすすめします。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

Translate