鳥取県(東部)のおすすめ紅葉スポット①見頃・名所・周辺スポットなどご紹介!

中国地方

鳥取県は、日本海に面した自然豊かな県で、多くの山や渓谷、神社や公園などの紅葉スポットがあります。

今回は、鳥取県(東部)のおすすめしたい紅葉名所・穴場や、見頃・周辺おすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

芦津渓谷(あしづけいこく)

(引用元:鳥取県智頭町観光協会 「芦津トレッキング体験」http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/special/02/01/<2019.8.20>)

鳥取県八頭郡智頭町にある芦津から三滝ダムまでの渓谷です。

秋になると、天然杉やブナなどの広葉樹と共にカエデやブナの紅葉が見られます。

渓谷の岩や清流、そして紅葉の織り成す美しい景色。

三滝ダム周辺には遊歩道や休憩所もあり、ゆっくり紅葉を楽しみながらの散策がおすすめです。


【見頃】
   10月下旬~11月上旬

【祭り】   毎年10月下旬~11月上旬に「芦津ふれあいトレッキング」を開催

【住所】     鳥取県八頭郡智頭町芦津

【駐車場】  あり(無料 約20台)

【アクセス】 智頭駅から車で約30分

【地図】  Google mapはこちら

「みたき園」&「小鳥のcafe Quince(クインス)」

芦津渓谷から車でおよそ30分のところにある食事処&カフェです。

敷地内は、川音を聞きながら、15分ほど散歩できる広さがあり、地元智頭町芦津の山里の恵みや美味しいコーヒーが頂けます。

川のせせらぎと、森林に囲まれながら食事がいただけ、癒されること間違いなしです。

芦津渓谷で紅葉を楽しまれた後は、ぜひお立ち寄り下さい♪

※コース料理はすべて予約制です。(一品料理もあります)


(引用元:山里料理 みたき園 http://ashidumitakien.jp/gallery.html

住 所:鳥取県八頭郡智頭町芦津707

開園期間:4月1日より12月第1日曜日まで営業(冬期休業)

営業時間:10時〜16時(お食事は11時半〜14時)※カフェクインスのみラストオーダー16時、閉店16時半

休業日/不定休

ご予約・お問い合わせ:TEL 0858-75-3665

詳細はこちらをご覧ください♪

スポンサーリンク


諏訪神社(すわじんじゃ)

(引用元:鳥取県智頭町観光協会 「諏訪神社」

<2019.8.20>)

弘安元年(1278)に、信州の諏訪大社の分霊を奉るために建てられたこちらの神社。

境内には数百本におよぶ楓があり、その紅葉は壮観。

古くから紅葉の名所として地元の方を始めとした多くの方に愛されています。


【見頃】
  11月上旬~11月下旬

【住所】  鳥取県八頭郡智頭町智頭

【駐車場】 あり(無料 70台)

【アクセス】智頭駅から徒歩約15分

【地図】  Google mapはこちら

石谷家住宅

諏訪神社から車で約8分のところにある石谷家住宅は、「国登録有形文化財」に指定されています。

姫路と鳥取を結ぶ智頭往来智頭宿に位置し、大正8年~昭和4年にかけて建てられた建物。

智頭地方特産の杉材を始めとする様々な樹種を用いて建てられ、

優れた近代和風住宅として高い評価を受けています。

質の高い土蔵などの附属屋や庭園が残っており,こちらも必見です。


住所
:鳥取県八頭郡智頭町智頭396

営業期間:10:00~17:00

休業:水曜日(4月から11月までは無休)

詳細はこちらをご覧ください♪

板井原集落(いたいばらしゅうらく)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(引用元:Walker’s Photo「板井原集落(鳥取県八頭郡智頭町)と赤波川渓谷おう穴群」http://lohas21.sakura.ne.jp/walkers/itaihara.html<2019.8.20>)

周囲を山々で囲まれたこちらの集落は、

明治~大正にかけて建築された110棟以上の建物が当時の姿で残っており、県指定の文化財とされています。

秋になると、向山神社の鳥居へと続く石段はもみじの絨毯となり、境内も美しい紅葉が広がります。

※一般道から板井原集落へ向かう道へ入ると、峠道で道が細くなっています。
対向車と譲り合いながらの運転となりますので、お気をつけください。


【見頃】
  10月下旬~11月上旬

【住所】  鳥取県八頭郡智頭町市瀬

【駐車場】 あり(無料 15台)

【地図】  Google mapはこちら

喫茶店&ギャラリー「歩とり(ほとり)」

板井原集落駐車場から徒歩8分のところにあるこちらの喫茶店。

自然に囲まれた場所にあり、築100年以上の古民家を改築した建物を使っておられます。

店内には窓辺のカウンター席やテーブル席の他、囲炉裏を囲む席も用意されており、木のぬくもりと川のせせらぎ、そして美味しい料理に癒されること間違いなしです。
(2階にはギャラリーがあります)

詳細はこちら
facebook
食べログ


スポンサーリンク


雨滝(あめだき)

(引用元:るるぶ.com 「【鳥取県】鳥取市雨滝」http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=310014<2019.8.20>)

鳥取県一の滝として知られ、「日本の滝100選」選ばれている雨滝。

落差40m、幅4mで流れくる渓の水は圧巻です。

こちらの雨滝の奥には48の滝が存在すると言われており、有名な「筥滝(はこだき)」は、雨滝から山道を20分ほど歩いた先にあります。

トチ・ケヤキ・ブナなどの原生林におおわれた中にあり、紅葉の時期には黄金色に彩られます。

玄武岩の岩肌、滝、美しい紅葉のコントラストをぜひ見に来てください♪

【見頃】   10月下旬~11月中旬

【住所】   鳥取県鳥取市国府町雨滝

【駐車場】  あり(60台 無料)

【アクセス】 車:鳥取ICから県道31号経由23km40分
公共交通:JR鳥取駅→日ノ丸バス雨滝行きで1時間、終点下車後徒歩40分

【問い合わせ】鳥取市国府町総合支所 産業建設課:0857-39-0560

【地図】Google mapはこちら

とうふ工房雨滝(鳥取)

周辺おすすめスポット・関連記事はこちら→(あめだき)&とうふ工房雨滝(鳥取)

三滝渓(みたきけい)

(引用元:オールとっとりドットコム 「 鳥取市 三滝渓」

<2019.8.20>)

県の名勝に指定されている三滝渓。

40余りの大小さまざまな滝があり、高さ80メートルを誇る千丈滝(せんじょうだき)は特に見ものです。

また、赤いつり橋もあり、そこから見る滝と紅葉の景色もぜひ楽しんでいただきたいです。

遊歩道も整備されており、散策するのもおすすめ♪

近くにはキャンプ場、バーベキュー施設などもあり、家族や友人とのお出かけにも最適です。

※三滝渓遊歩道の全面通行止めについて※

平成28年10月21日に鳥取中部地震が発生し、三滝渓の千丈滝への遊歩道が落石により損壊しました。

その後も落石が断続的に発生しているため、現在、遊歩道を全面通行止めとしており、

復旧の見通しは立っておりません。
(引用元:中核市 鳥取市 公式ウェブサイト 「三滝渓遊歩道の全面通行止めについて」http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1497327588969/index.html<2019.8.20>)

【見頃】   10月下旬~11月上旬

【住所】   鳥取県鳥取市河原町北村

【駐車場】  あり(無料 遊歩道入口駐車場 20台程)

【問い合わせ】鳥取市河原町総合支所産業建設課 0858-76-3115

【アクセス】 車:鳥取駅から車で約50分
公共交通:鳥取駅からバス→北村バス停より徒歩60分

【地図】Google mapはこちら

まとめ

温暖化により、見頃の時期が変わる場合があります。

お越しになられる際には、1度現地に確認されることをおすすめします。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

Translate