赤ちゃんの身体・頭のゆがみを引き起こす原因とは?影響は?

その他

腰痛や頭痛などを引き起こす、不調の元凶となるゆがみ

大人の私達も気になる身体のゆがみですが、

赤ちゃんの身体もゆがみがあるのはご存知でしょうか?

私も 0 歳の子どもを育てる親として気になるものです。

実際、「生後 1 ヶ月の赤ちゃんの身体がゆがんでいた」という実例もあるとのこと。

では、どうしてゆがみが生まれるのか?

順を追って見ていきましょう!

スポンサーリンク

ゆがみはなぜ起きる?

大人の身体のゆがみは、姿勢の悪さや癖、ストレス等によるものが多いですが、

赤ちゃんの身体はどのようにしてゆがみが起こるのでしょうか?

①向き癖

もともと、お母さんのお腹の中の赤ちゃんは背骨がC型にカーブしています。

その赤ちゃんが外の世界に出てきた後、仰向けで平らな場所に寝かせられると、背中が無理やり伸ばされ、体がよじれた状態になります。

そうなると、左右のどちらかばかり向いてしまい、向き癖がついてしまいます。

この向き癖が頭のゆがみにつながり、身体全体のゆがみを生むことになるのです。

(※首が座るまでの赤ちゃんは本来仰向けに寝ることはできず
  平らな場所に寝ることは、赤ちゃんにとって不安定な状態なんです!)

また、寝返りの出来ない赤ちゃん(生後~4ヶ月頃まで)は、自力で首を動かすことが難しいので、

・抱っこ

・授乳

・寝かせ方

がいつも同じだと、向き癖がついてしまい、頭蓋骨がとても柔らかいので、簡単に頭のゆがみが出来てしまいます。

②お母さんの骨盤のゆがみ

お母さんの骨盤のゆがみによってもゆがみが生じます

赤ちゃんが狭い産道を通る時に頭や肩がひっかかり、頚椎(首の骨)がずれることによって、ゆがみが生じることがあります。

その他、出産時に無理な力が加わり、骨格にゆがみを持って生まれる子もいるようです。

③長時間の同じ姿勢

ベビーカー・ハイローチェア・ベビーラックなどで寝かせたり、座らせるなど、長時間同じ姿勢が続くと、身体・頭のゆがみにつながります。

スポンサーリンク


④その他 病気によるもの

〇頭蓋骨縫合早期癒合症(狭頭症)…頭の骨の病気

〇水頭症 …頭の皮膚の静脈や大泉門が膨らみ、頭が大きくなってしまう病気

〇小頭症 …頭蓋が異常に小さい病気

など、病気によって頭のゆがみや変形が出る場合もあります。

※病気が原因の場合、治療が必要になります。

心配な場合はかかりつけの医師に相談しましょう。

ゆがみが起きるとどうなる?

身体や頭にゆがみが起こると、赤ちゃんの身体にはどんなことが起こるでしょうか?

  • 身体中が緊張してこわばり、眠れず泣き続ける
  • 寝つきが悪くなる
  • 寝かせた時に片一方ばかり向く(筋肉(首~背中)の緊張度合いが違うため)
  • ミルクが上手く飲めない
  • ミルクをよく吐く
  • 鼻の詰まりがひどい
  • 不機嫌
  • お母さんのおっぱいの先が切れる(口を大きく開けられず舌が出にくいため)
  • 足の蹴り方に左右差がある(骨盤のゆがみが影響)
  • 寝返りの仕方に大きな左右差がある
  • 両手足に左右で温度差がある(骨盤のゆがみによって血流に違いがあるため)
  • 将来、姿勢が悪くなる可能性がある(頭の形のいびつさにより、重心の位置がずれるため)→ 姿勢の悪さから、将来頭痛・肩こりや腰痛を引き起こす原因に!

(その他、多数の影響があるようです!!)

このように、赤ちゃんの身体のゆがみは現在の赤ちゃんの不調以外にも、将来の健康にも影してくるようです。早い時期からの対策の必要性が感じられますね。

まとめ

様々な原因で赤ちゃんの身体にゆがみが起きるようです。

そのゆがみによって、

・赤ちゃんがぐずる

・夜泣きをする
などなど、必死で訴えているようです。

親としては早くに手を打ちたい思いでいっぱいになりますね。

病気でゆがみが出る場合もあるようなので、心配な場合は病院の先生に相談しましょう。

Translate