子育て中のお母さんへ

今日は

・人生初子育て
・鳥取市子育て支援制度
・「子育て中のお母さん」へメッセージ

について書きたいと思います。

スポンサーリンク

【人生初子育て】

我が子(第1子)は、現在生後7ヶ月。
私も親になって7ヶ月目。(お腹にいる頃を含めると、1年と5ヶ月でしょうか)
「子どもが欲しい」と願って2年、ようやく授かった命です。

先日、こんなことがありました。

スーパーへ我が子と買い物に行ったときのこと。
「今日は少ししか買わないから~♪」と、抱っこひもで我が子を抱き、カートを使わずかごを持ち店内へ。

いつもの癖で、
 野菜→お肉→お魚→豆腐→漬物コーナー

と進んでしまい・・・、
気づけばかごには半分以上食品が!!

一番欲しかった
カフェオレ & りんごジュース

を入れると、(これだけ買いに来たのでした(笑))
かごはいっぱいに・・・(苦笑)

いっぱいになったかごを持ち、赤ちゃんを抱えた状態で買い物を続けていると、

後ろからトントンと肩をたたく手が!!

振り返ると、優しそうな40代くらいの女性。
笑顔でこっちを見て、

「良かったら使いませんか?」

と、
カートを差し出してくださいました。

私はドキドキしてしまい・・・
また、その方のかごも結構な量の品が入っていたので、

「ありがとうございます。少しの買い物の予定がこんなに買ってしまって(笑)

もう少しで終わるので大丈夫です。ありがとうございます。」

と、口から出てしまいました。

それでも女性は

「大丈夫ですか?使ってください。」

と、優しく声をかけて下さいましたが、遠慮も先立ち、お断りしてしまいました・・・。

・・・実は買い物しながら、

「カート持ってくれば良かった、失敗したー!」


と内心思っておりました。

そんな中、かけてくださった一言。嬉しかったです、とっても。

日常の忙しさと疲れから、

ささくれ気味だった心がとても温かくなり、救われた気がしました。

(ご好意を無下にしてしまい、申し訳ありません・・・。)


この子が産まれてきてくれたおかげで、
ひとの優しさをこれまで以上に感じられる機会が増えました。
ありがとう。感謝です。

人生初の子育て、わからないことばかり。
旦那さんと二人暮らしだったときとは全く違う忙しい毎日。

私には1歳違いの兄がいますが、

「こうして自分達を育ててくれたんだ」
「他のお母さん方も、
こうして子どもを大きくしてきたんだ」と思うと

世のお母さん方を尊敬する毎日です!!!

特に生まれてから3ヶ月目くらいまでは、夜も昼もない状態。


・睡眠不足
・産後の体調不良
・いつまで続くのかわからないストレス

などなど・・・非常につらかったです。

出産という大きな仕事を終えて
すぐに始まる休みのない育児。

ある助産師さんが言っておられました。

 

「子どもは社会で育てるんだよ。ひとりで背負いすぎないで。」
この言葉にどれだけ救われたか。

子育て中のお母さん達に伝えたいです!!

【鳥取市子育て支援制度】

子育て中のお母さんを支える様々な社会的資源があります。

鳥取市では、
産後のお母さんを支援するため


〇母子ショートステイ

〇乳児一時預かり


を行っておられます。

母子ショートステイについて

出産後はホルモンの変化や育児に関する不安により、こころやからだが不安定になりやすい時期です。このような時期に一定期間、産婦人科医療機関等に宿泊し、母乳や育児の方法について具体的に助言・指導を受け安心して過ごすことができます。(引用元:鳥取市公式ウェブサイト
「母子ショートステイ、乳児一時預かりのご案内」https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1567487225616/index.html

ということで、

「助産師さんや看護師さんなどプロの方に見守っていただきながら、産後のお母さんと赤ちゃんが一緒に宿泊できる制度」です。

(利用できる方)
・鳥取市に住所がある
・生後3ヶ月未満の赤ちゃんとそのお母さん
 (その中で、家族のサポートが得られない方で・産後の体調の回復に不安がある・育児への不安が強い方)に該当される方です。

(自己負担額)

市民税課税世帯で1日3,200円と、

利用者の負担が少ないように配慮されています。
(※入所日・退所日はそれぞれ1日と算定されます。
  例えば、1泊2日なら、2日間(6,400円)、
      6泊7日なら、7日間  (22,400円)となるようです

その他の支援制度はこちら

お母さんへのメッセージ

「ひとりで抱え込まない」

「周りに頼りながら育てていく」

育児を始めて、そんな大事なことを教わった気がします。


産後初めてこういった制度があると知り、

私も乳児一時預かりを何度か利用させていただきました。


赤ちゃんを預かっていただけたことで身体を休めることができ、

また助産師さんから温かい言葉をかけていただき、心も救われました。


少しずつ頼ることを覚え、

ようやく我が子も7ヶ月。


たくさん笑い、たくさん泣き、

寝返りも意思表示もできるようになってきて、本当に愛らしいです。

「あー、私も母親になったんだ。」

としみじみ感じる今日この頃。

これからドンドン目を離せなくなり、忙しくなるとは聞いていますが、

この子が我が家にきてくれたことを感謝して
日々を過ごしていきたいと思います。


「毎日がんばっているお母さん達へ」

本当に毎日お疲れ様です。

家事に育児、仕事にと、

自分の命をけずりながら頑張るお母さんへ。

本当にお疲れ様です(2回目)


本当にお疲れ様です(何度でもいいます)


子どもや家族もですが、

自分も大切にしてください。


周りに頼って、

使える社会的資源もしっかり使って、


毎日の中に少しでも

自分のために心休まる時間を作ってあげてください。


「もうだめだ・・・」というところまで我慢せずに、


どんどん周りを頼って下さい。


お母さんの笑顔が、子どもにとって家庭にとってなによりの財産となります。


どうか、辛いときは吐き出して、(電話相談もあります)


抱え込みすぎないよう、


人生の中で少しの時間、神様から与えられた命を大切に過ごしていきましょう。


世の中の全ての素敵なお母さんへ。

 

 

コメント

Translate